大村 惠 氏

☆プロフィール☆

 

愛知教育大学教授
NPO法人あいち・子どもNPOセンター常任理事
豊田市次世代育成支援推進協議会子ども条例検討部会の部会長として、豊田市子ども条例づくりに参加し、現在、豊田市子どもの権利擁護委員。

 

研究分野は,教育学(青年期教育 , 社会教育)

 

一九六〇年、三重県伊勢市生まれ。

 

『親はなくとも子は育つ。でも、社会がなくては子どもは育たない。』

 

地域の中で、子ども・青年が育っていく条件を作り出すことが研究と生活のテーマです。親や家庭が子どもを囲い込んでしまうのではなく、子どもは子ども仲間の中で、親は親仲間の中で育っていくことが大切だと思っています。保育園、学童保育所、子ども会、PTAなどを通して、親仲間と専門職のみなさんとの大人同士の、また子どもたちとの様々な出会い・ふれあい・わかちあいのコミュニティ・ライフを楽しんでいます。

 

 

☆主な著書☆

『中学生の育ちを地域で支える組織と実践--公民館と大学による協働の可能性』愛知教育大学研究報告. 教育科学編, 愛知教育大学, 58:79-87,
2009
『子育て・子育ちネットワークの課題--『あいち子育ち・子育てデータブック』(2006)作成過程を中心に』愛知教育大学研究報告. 教育科学編,
愛知教育大学, 56:95-103, 2007
『研究室の窓から 生き方の選択を支援する大学教育--学生のことばで綴る生活史学習』大学と教育, 東海高等教育研究所, 42:65-80, 2006
『教育学からの青年論--若者と青年との間』日本の科学者, 日本科学者会議, 37(9):484-489, 2002
『生活史学習における職業問題--今日の青年の<労働・職場づくり>の課題 (特集 学校から仕事へ)』教育, 国土社, 51(4):46-52, 2001
『生涯学習時代における青年教育施設の課題』愛知教育大学研究報告. 教育科学編, 愛知教育大学, 50:105-114, 2001
『生涯学習時代における青年学級振興法の意義--生涯学習審議会の審議経過を中心に』愛知教育大学研究報告. 教育科学編, 愛知教育大学,
48:27-35, 1999
『青年学級振興法「廃止論」の検討 (特集 「地方分権」と生涯学習審議会「中間まとめ」)』月刊社会教育, 国土社, 42(6):13-19, 1998
『生活集団論学習の展開(その2)生活集団概念の学習』愛知教育大学研究報告. 教育科学編, 愛知教育大学, 47:31-39, 1998
『生活集団論学習の展開(その1)青年期の学習内容としての集団づくり』愛知教育大学研究報告. 教育科学編, 愛知教育大学, 46:39-46, 1997
『現代学生の成長課題と大学教育 (特集・現代の学生)』大学と教育, 東海高等教育研究所, 19:22-34, 1997
『高等学校定時制課程における教育課程表作成過程の実証的研究--事例-2-B県立U高等学校(定時制)』愛知教育大学研究報告. 教育科学編, 愛知教育大学,
44:71-82, 1995
『大衆的「6年制中等学校」の現在(ルポルタージュ) (学校の変革と社会教育<特集>)』月刊社会教育, 国土社, 38(2):13-18, 1994
『青年のたまり場論-1-(シリーズ実践技術)』月刊社会教育, 国土社, 34(9):94-97, 1990

What's New

2011/07/31

ホームページ開設いたしました!

twitter公式アカウントです♪

(@tokaifes5)